11/7(土) 19:15〜20:45

毛利嘉孝
バンクシー
アート・テロリスト

(協力:光文社新書)

2018年、サザビースのオークションを驚かせたアーティストがいました。バンクシーです。代表作《風船と少女》が1億5000万円で落札された瞬間、額縁に仕掛けられていたシュレッダーに裁断されるという「事件」が起こりました。世界でゲリラ的に出没するこのアーティストを私たちはどのように捉えればよいのでしょうか?『バンクシー アート・テロリスト』(光文社新書)の著者・毛利嘉孝さんにお話をいただきます。

参加方法

  • ①上記の申込ボタンからチケットを入手いただけます。
  • ②申し込みいただいた方に参加用URLを送付します。
  • ③開催日当日の10分前に開場します。
  • ④ご参加いただいた方には別途アーカイブでもご覧いただけるURLをお送りします。

出演者

image

【毛利嘉孝(もうり・よしたか)】

1963年長崎県生まれ。東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科教授。専門は社会学、文化研究/メディア研究。京都大学卒。ロンドン大学ゴールドスミス・カレッジPh.D.(社会学)。九州大学助教授などを経て現職。著書に『ストリートの思想:転換期としての1990年代』(NHK出版)、『文化=政治』(月曜社)、『ポピュラー音楽と資本主義』(せりか書房)など。

イベント関連書籍