11/6(金) 19:00〜20:30

喜瀬雅則
ホークス3軍はなぜ成功したのか?
才能を見抜き、開花させる育成力

(協力:光文社新書)

千賀滉大、甲斐拓也、牧原大成、 石川柊太、周東佑京、大竹耕太郎など、福岡ソフトバンクホークスの3軍が、球界を代表する選手をゴロゴロと輩出していることをご存知でしょうか? 『ホークス3軍はなぜ成功したのか? 才能を見抜き、開花させる育成力 』(光文社新書)の著者で、長年ライターとしてプロ野球の取材に携わる喜瀬雅則さんをお招きしたトークイベントを開催します。プロ野球ファンに限らず、人材育成や組織論に関心がある方もオススメの内容です。聞き手には、フリーアナウンサーの小倉星羅さんをお招きします。

ソフトバンクホークス王貞治会長と

著書の1冊目を和田毅投手に手渡す

参加方法

  • ①上記の申込ボタンからチケットを入手いただけます。
  • ②申し込みいただいた方に参加用URLを送付します。
  • ③開催日当日の10分前に開場します。
  • ④ご参加いただいた方には別途アーカイブでもご覧いただけるURLをお送りします。

出演者

image

【喜瀬雅則(きせ・まさのり)】

1967年神戸市生まれ。スポーツライター。関西学院大経済学部卒。90年に産経新聞社入社。94年からサンケイスポーツ大阪本社で野球担当として近鉄、阪神、ダイエー、オリックス、中日、アマ野球の番記者を歴任。2008年から8年間、産経新聞大阪本社運動部でプロ・アマ野球を担当。産経新聞夕刊連載「独立リーグの現状 その明暗を探る」で11年度ミズノスポーツライター賞優秀賞を受賞。17年7月末に産経新聞社を退社。著書に、独立リーグの四国アイランドリーグplus・高知球団の経営再建とユニークな経営戦略を描いた『牛を飼う球団』(小学館)、『不登校からメジャーへ』(光文社新書)がある。

image

【小倉星羅(おぐら・せいら)】

フリーアナウンサー。幼少期から子役として様々な媒体に出演。広島テレビ放送、千葉テレビ放送のアナウンサーとして野球の取材を行いJsports「野球好きニュース」のキャスターも務める。現在は大学院修士課程でジャーナリズムを専攻し、スポーツ(主に野球)の取材などを中心に現在フリーランスとして活動中。

イベント関連書籍