10/25(日) 14:00〜15:30

茂木健一郎
「クオリアと人工意識」
(協力:講談社現代新書)

脳科学者の茂木健一郎氏が、自身のメインテーマである「意識」と「クオリア」について、16年の沈黙を破って書き下ろした『クオリアと人工意識』(講談社現代新書)。「意識」はコピーできるか?人工知能に「意識」は生まれるか?という立論のもと、議論を深める本書。視聴者からの質問を拾いながら、茂木氏が本書に込めた想いや内容について伺います(適宜、時事問題や最近考えていることについてもお話しいただきます)。

参加方法

  • ①上記の申込ボタンからチケットを入手いただけます。
  • ②申し込みいただいた方に参加用URLを送付します。
  • ③開催日当日の10分前に開場します。
  • ④ご参加いただいた方には別途アーカイブでもご覧いただけるURLをお送りします。

出演者

image

【茂木健一郎(もぎ・けんいちろう)】

1962年東京都生まれ。東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了、理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て、現在はソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。専門は脳科学、認知科学で、「クオリア」をキーワードとして脳と心の関係を研究している。

イベント関連書籍