event_img

10/31(月) 18:30〜20:00

永松茂久
ミリオンセラー『人は話し方が9割』の軌跡
共催:BOOK MEETS NEXT
協力:すばる舎

会場聴衆申込※先着50名

ワテラス在住・在勤者向け※若干名

アーカイブ動画視聴申込

本イベントはJPIC ONLINEからの申し込みとなります。

会場:ワテラスコモンホール ※アクセスは こちら

『人は話し方が9割』著者の永松茂久さんが、本の誕生秘話からミリオンセラーに至るまでの物語を軸に「本のチカラ」や「読書の意義」について語ります。永松さんの本・書店との出会いから、3坪のたこ焼きの行商時代の話、大繁盛店「ダイニング陽なた家」時代に作家デビューした話、永松さんの読書の方法、『人は話し方が9割』誕生秘話、お母様からの教え「喜ばれる人になりなさい」など、永松さんの半生&読書ストーリーを振り返りながら、本や読書の魅力を深堀りしていきます。本好きの読者さんにとっても、きっと学びになる内容が満載です。

参加方法

  • ①上記の申込ボタンから申込フォームに移動します。
  • ②先着順にて受け付けます。定員に達した場合、受付を終了します。
  • ③参加者には事前にメールでご案内を差し上げます。

出演者

profile_image

【永松茂久(ながまつ・しげひさ)】

株式会社人財育成JAPAN 代表取締役。大分県中津市生まれ。2001年、わずか3坪のたこ焼きの行商から商売を始め、2003年に開店したダイニング陽なた家は、口コミだけで県外から毎年1万人を集める大繁盛店になる。自身の経験をもとに体系化した「一流の人材を集めるのではなく、今いる人間を一流にする」というコンセプトのユニークな人材育成法には定評があり、全国で多くの講演、セミナーを実施。「人の在り方」を伝えるニューリーダーとして、多くの若者から圧倒的な支持を得ており、講演の累計動員数は延べ50万人にのぼる。著作業では2020年、書籍の年間累計発行部数で65万部という記録を達成し、『人は話し方が9割』の単冊売り上げで2020年ビジネス書年間ランキング1位を獲得(日販調べ)。2021年には、同じく『人は話し方が9割』が2021年書籍の年間ベストセラーランキングで総合1位(日販調べ)、ビジネス書部門でも2020年に続き、2年連続1位(日販調べ)に輝く。トーハンでも2021年ビジネス書年間ランキング1位に。著書には『人は聞き方が9割』『喜ばれる人になりなさい』(すばる舎)、『人生を言いなりで生きるな』『40代をあきらめて生きるな』『30代を無駄に生きるな』『20代を無難に生きるな』『言葉は現実化する』『心の壁の壊し方』(きずな出版)、『在り方』(サンマーク出版)、『自分を整える』(マガジンハウス)、『感動の条件』(KKロングセラーズ)など多数あり、累計発行部数は320万部を突破している。

イベント関連書籍

book_info